HOME > よくある質問:その他水廻り編

よくある質問

現在選択中のカテゴリその他水廻り編

回答一覧

  • Q1. 凍結防止策を教えてください

    A1. 寒い季節には水道の蛇口が凍結しないように対策をしておくことが必要です。
    凍結防止に水をちょろちょろ出しておくと良いと聞きますが、
    さらにもうワンポイント!
    (ガス給湯器、石油ボイラーをお使いの方向けです。熱源が電気の給湯器をお使いの方にはおすすめいたしません。)

    1.就寝前にガス給湯器や石油ボイラーのリモコンのスイッチをOFFにします。
    ※コンセントは抜かないでください。
    ※ガス及び石油の給湯器、ボイラーに限ります。熱源が電気の機械は夜間電力でお湯を沸かしているので、スイッチOFFにすると湯沸し機能を停止してしまうため、この方法はおすすめいたしません。

    2.水道メーターから一番遠い蛇口のレバーをお湯にして水をだしっぱなしにします。
    ※給湯器やボイラーはOFFになっているのでお湯にはなりません。
    ※出す水の量は、小指の半分くらいの太さを目安に。水の量が細すぎると、出しっぱなしにしていても凍ってしまうことがあります。

    こうすることで給湯器やボイラー内部、また、家全体の管に水をまわすことができるので、水をチョロチョロ出しておくよりも、より効果的な凍結防止になります。

  • Q2. 水道メーターの場所はどこ?

    A2. 水道メーターの場所はそれぞれの建物によって異なります。
    水道メーターの場所がどこにあるかを知っておくことはとても大切です。
    漏水している場合や、凍結により管が破裂したときなど、水道メーターのところにあるバルブで一時的に水を止める処置をする場合があるからです。
    ご自宅や勤務先の水道メーターの場所を確認しておきましょう。

  • Q3. 水道料金がいきなり高くなりました。どうして?

    A3. 水漏れなどが考えられます。調査致しますのでご相談下さい。
    場合によっては水道料金の減免申請もあります。

  • Q4. 水を使っていないのに、水道メーターが回っているのはなぜ?

    A4. トイレや見えない床下等で水漏れが起きてると思われます。
    確認できない部分の水漏れは、知らずに他の部分を痛めてしまい後々大変な事になることがあるので、すぐにご連絡ください。

  • Q5. 水漏れをしているか調べる方法はありますか?

    A5. 水道メーターで調べる事ができます。
    ご家庭の蛇口を全て閉めた状態で水道メーターのパイロットが回転していれば、漏水している可能性が高いです。
    パイロットとは水道メーターの指示数の左下にある赤色または銀色の小さいボタンのような物で、少量の水でもくるくると回転します。

  • Q6. 水栓を閉めたときに音がでるのですが・・・?

    A6. この現象はウォーターハンマーと呼ばれ、水栓などを急に締め切ったときに、水流の慣性で水道管内に衝撃・振動水圧が発生する現象です。
    身近な例としてはシングルレバー水栓を締めたときや全自動洗濯機や食器洗機などの動作中に行われる給水弁の自動開閉で発生する「コン」という音がこの作用によるものです。
    水栓をゆっくりしめたり、専用器具を取り付けることでこの現象を和らげることができます。

  • Q7. 飲食店ですが、水漏れ修理の依頼は出来るのでしょうか?

    A7. お任せください。 一軒家、事務所、店舗等どこへでもお伺いいたします。

道傳設備 株式会社
〒918-8108 福井県福井市春日3-305-1
TEL:0776-36-5609 FAX:0776-36-8338