HOME > エコジョーズ

エコジョーズ

エコジョーズとは

エコジョーズとは、従来捨てていた約200℃の排気ガス中の熱を二次熱交換機で回収する技術で、熱効率を飛躍的に高めます。(コンデンシング技術といいます。)
これまでの家庭用給湯器では、使用するガスの内、約20%が放熱や排気ガスとして無駄になっていました。その約20%のロスのうち、約15%を二次熱交換機で回収し、再利用することによって燃費の改善(ガス使用量の低減)など様々なメリットが生まれます。

排熱を利用して95%の高効率!だから省エネ

従来の給湯器は約200℃の排熱を出して(捨てて)いましたが、エコジョーズではその排熱を有効利用し、二次熱交換器を通すことによって効率を高くしています。(下記イメージ図参照)
また、冬場など気温が低く、さらに湿度が比較的に高い時は白い水蒸気が出る場合がありますが異常ではありません。

エコジョーズのメリット

温暖化ガス CO2 12%削減
家庭で使われるエネルギーのうち約1/3は給湯に使用しています。だから給湯器を見直すことが、キレイな地球を未来につないでいくためにも効果的です。エコジョーズは熱効率を従来型の80%から95%にアップすることにより、ガスの使用量が抑えています。その結果として、CO2の排出量も従来型に比べて大きく削減が可能となりました。


ガスの使用量が減るのでランニングコストも削減
ガスの使用量が減ることは、さらにランニングコストの低減にもつながります。
給湯器の寿命は平均で約10〜13年といわれています。つまり長い目でみると単純な商品価格だけでなく、長期にわたってかかるランニングコストが重要になってきます。
購入するときの価格に惑わされることなくトータルコストで考えることが結局コスト削減につながります。

国から補助金が出ます!
環境にやさしく、省エネ性能の高い高効率給湯器(エコジョーズ)の普及のため、現在エコジョーズの購入に対し、国の補助金制度がご利用いただけます。平成22年度は4月13日から受付が開始されました。通常の給湯器交換であれば20,000円が補助されます。
詳しくは、一般社団法人都市ガス振興センター(都市ガス)、日本LPガス団体協議会(プロパンガス)のページをご確認ください。

ガスが止まってしまったら…!?

復帰ボタン
〈マイコンメーター復帰方法〉
  • 器具栓を閉じるか、運転スイッチを切り、すべてのガス機器を止める
  • 屋外の機器も忘れずに(使っていないガス栓は閉まっていることを確認)
  • マイコンメーターの元栓は閉めない
  • 復帰ボタンのキャップを外す
  • 復帰ボタンを奥までしっかり押してすぐ指を離す
    (ボタンは元に戻り、赤ランプは再び点滅)
  • 約3分待つ。ガスの使用を約3分間お待ちください。
    〜この間にガスもれがないか確認しています。〜
  • 3分経過後に、再度マイコンメーターをご確認ください。
    赤ランプの点滅が消えていれば、ガスが使えます。

道傳設備 株式会社
〒918-8108 福井県福井市春日3-305-1
TEL:0776-36-5609 FAX:0776-36-8338